ロゴ

TEL:0957-46-0750

新築住宅

house

新築事例

このページでは長崎県木造住宅コンクール入賞受賞の『M様邸』が完成するまでをご紹介します。

作業行程その1
2月7日地鎮祭。いよいよ建築開始です。
作業行程その2
イノスグループ住宅総合保証制度による、基礎配筋検査を受けました。
作業行程その3
布基礎完了
作業行程その4
立ち上がり幅は、公庫基準を上回る160mmにし、強い基礎を作っています。
作業行程その5
住宅の土台を湿気から守る床下換気部材・基礎パッキンを使用。基礎パッキン工法には、除湿効果・腐朽防止・省エネ効果・頑丈な基礎づくりという特長があります。
作業行程その6
6月7日上棟
作業行程その7
上棟の様子
作業行程その8
<構造金物取付け>イノスでは、安心して暮らせる為の耐震基準を上回る強さを備えた金物を使用しています。
作業行程その9
屋根防水シート貼り作業。雨や雪の多い日本の屋根には粘土瓦やスレート瓦などの屋根材だけでは完璧な防水性能を得ることは困難です。そこで、イノスでは専用の防水シートを使用し、住まいを雨漏りから守り建物の耐用年数を延ばしています。
作業行程その10
通気用土台水切の取付け作業。外壁・床下の通気と水切りを同時に実現する換気システムです。
作業行程その11
大引きを支える鋼製束の施工状況です。鋼製束は、防錆力・耐久性はもちろん、白アリによる被害の心配がありません。
作業行程その12
床断熱材の施工状況です。高い断熱効果で足もとからの冷えを防止し、快適環境を実現します。
作業行程その13
2Fバルコニーの工事状況。壁には透湿防水シートを貼り、雨・風・湿気から住まいを守ります。
作業行程その14
防水シートと水切シートを貼り、外壁の完璧な雨仕舞処理を行っています。
作業行程その15
外から見た溝口邸外観です。ここは、佐世保市針尾東町の国道沿いです。東側には大村湾が望め、とても景色のすばらしいところです。
作業行程その16
瓦の施工状況です。高耐久性に優れたコロニアル瓦を使用しています。
作業行程その17
玄関側から見た外観
作業行程その18
構造見学会の様子
作業行程その19
LDKの様子です。キッチンは敷地に合わせて、斜めに配置してあります。また、中央の丸太はアクセントも兼ねて使用しています。
作業行程その20
2階は、地震に強い三層床張り施工をしています。
作業行程その21
2階バルコニー天井に板を貼り、雰囲気を出しています。
作業行程その22
空気が土台水切から外壁の中を通って、上へ逃げるようになっています。これによって、結露が防止されます。
作業行程その23
北側から見た外観
作業行程その24
リビングからキッチンを見た様子。広ーい空間が飾り天井によって、引き締まって見えます。壁はこれからボード貼りをしていきます。
作業行程その25
リビングの様子です。壁には断熱材を敷き詰め、家を結露から遠ざけます。天井の梁を見せ梁と梁の間に板を張ってみました。
作業行程その26
キッチン上の天井をくりぬき、勾配屋根に天窓を取り付けました。すると、まぶしい光が差し込み、明るいキッチンになりました。
作業行程その27
子供部屋の間仕切りとしても活用できる収納です。隣の子供部屋も同じような収納になっています。
作業行程その28
寝室とウォークインクローゼットの様子です。クローゼットの右奥には、布団を置けるよう中段を設けます。
作業行程その29
玄関正面南側から見た外観の様子。右側はガケになっています。敷地をいっぱいに使っているのが分かります。
作業行程その30
東側下から見た外観の様子。
作業行程その31
リビングからキッチン側を見た様子。出窓の上に下がり壁をつけました。また、対面キッチンにカウンターをつけ、ちょっとした食事ができるようにしています。
作業行程その32
リビングの隣にある和室を見た様子。間仕切りの3枚建具を左の壁に引き込むようにつくるので、建具を開けた状態にしておくと、LDKと和室の一体感がでて、とても広々した空間ができあがります。
作業行程その33
作業行程その34
天窓をつけたキッチン。敷地に合わせた間取りにより、キッチンとカップボードが斜め向かい合わせになっています。
作業行程その35
海の見えるウッドデッキ。敷地いっぱいにつくりました。
作業行程その36
海の見えるウッドデッキ。敷地いっぱいにつくりました。
作業行程その37
キッチンの後ろにカップボードを配置し、電化製品を置いたり、配膳台としても便利に活用できます。
作業行程その38
縁側からLDK入り口を見た様子。斜めを効果的に配置した事で空間を広く見せています。
作業行程その39
和室側から見たLDK。中央の太い丸太や、天井の板貼り、正面の飾り棚が広いLDKを楽しませてくれています。また、大きい出窓やサッシが明るい陽射しをいっぱいにとりいれてくれます。